大和市 借金返済 弁護士 司法書士

大和市在住の方が借金・債務整理の相談をするならコチラ!

借金をどうにかしたい

借金の悩み、債務の問題。
お金の悩みは、自分一人では解決するのが難しい、大きな問題です。
ですがいきなり、弁護士や司法書士などに相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになるものです。
当サイトでは大和市で借金・債務のことを相談するのに、オススメの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
ネットで相談できるので、初めての相談という人も安心です。
また、大和市にある他の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、それらも参考にどうぞ。

債務整理・借金の相談を大和市に住んでいる人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大和市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がオススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務について相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大和市に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツールです。
とても簡単な質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国に対応のサービスなので、大和市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の大和市周辺にある法務事務所・法律事務所の紹介

大和市には他にも複数の法律事務所・法務事務所があります。参考にしてみてください。


●木村和昭司法書士事務所
神奈川県大和市大和南2丁目6-21
046-262-4181
http://kimura-jimusho.com

●小倉一道司法書士事務所
神奈川県大和市大和南1丁目4-7
046-200-5323

●古川久夫司法書士事務所
神奈川県大和市 神奈川県大和市中央1丁目7-32
046-262-2230
http://furukawa.fast-hp.com

●鴨志田勝則司法書士事務所
神奈川県大和市中央1丁目7-36
046-261-8110

●司法書士下原明事務所
神奈川県大和市深見西2丁目1-9
046-262-6230
http://aceaksh.com

●中澤一覚司法書士事務所
神奈川県大和市中央4丁目2-6 ブリランテ大和 5F
046-200-5670

●司法書士 小野寺 大揮 事務所
神奈川県大和市 中央一丁目7番36号
046-261-0281
http://onodera-zim.com

●つるま司法書士事務所
神奈川県大和市鶴間1丁目28-12 中村ビル鶴間 3F
046-283-1531
http://tsuruma-shiho.com

●司法書士法人岩堀事務所
神奈川県大和市中央1丁目7-10
046-263-2384
http://iwahori-office.com

●司法書士下原明事務所
神奈川県大和市深見西2丁目1-9
046-262-6230
http://aceaksh.com

●竹本事務所(司法書士法人)
神奈川県大和市中央1丁目6-3
046-263-3894
http://takemoto.or.jp

地元大和市の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務、大和市に住んでいて問題が膨らんだ理由とは

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社などは、かなり高利な金利が付きます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年)ぐらい、車のローンの利子も1.2%〜5%(年間)ほどですから、その差は歴然です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融だと、金利が0.29などの高利な金利を取っていることもあります。
とても高い利子を払い、そして借金は膨らむ一方。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないですが、金額が多くて高い利子となると、完済する目処が立ちません。
どのようにして返せばいいのか、もうなんにも思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと捻り出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金の返還で返す額が減るかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが第一歩です。

大和市/債務整理は弁護士へ依頼するのがおすすめ?|借金返済

債務整理とは、借金の返金が困難になった場合に借金を整理することでトラブルから逃げられる法的な手段なのです。債務整理には、民事再生・自己破産・過払い金・任意整理の四種類の方法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者、債務者が直接交渉を行い、利子や月々の返済を少なくする手法です。これは、出資法、利息制限法の2種類の法律の上限利息が異なる事から、大幅に縮減することができるわけです。話合いは、個人でも行う事が出来ますが、通常なら弁護士の先生に頼みます。人生経験豊かな弁護士さんならば頼んだ時点で困難は解消すると言っても言いすぎではないでしょう。
民事再生は、今の状態を裁判所に認めてもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらうルールです。この時も弁護士さんに相談すれば申したてまでする事ができるから、債務者の負担は減少するのです。
自己破産は、任意整理また民事再生でも支払できない沢山の借金がある場合に、地方裁判所に申立てて借金を帳消しとしてもらう決め事です。この時も弁護士の方にお願いすれば、手続きも快調で間違いがないでしょう。
過払金は、本来なら返金する必要がないのに消費者金融に払い過ぎたお金のことで、司法書士、弁護士にお願いするのが普通です。
こうして、債務整理はあなたに適合したやり方を選択すれば、借金に悩み続ける毎日から逃れられ、人生の再出発をきることができます。弁護士事務所によって、借金又は債務整理について無料相談を行ってるところもありますから、まずは、問合せてみてはどうでしょうか。

大和市|自己破産にはどんなリスクがあるの?/借金返済

率直に言えば世間で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。土地や高価な車やマイホーム等高額な物件は処分されるが、生きるなかで必ずいるものは処分されません。
又20万円以下の蓄えも持っていてよいです。それと当面の数箇月分の生活費100万未満ならとられる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれも一定の人しか見ないでしょう。
又言うなればブラック・リストに載って7年間ぐらいの間はキャッシング若しくはローンが使用できない状態になりますが、これはしようが無いことです。
あと一定の職に就職出来なくなるということがあるのです。しかしこれも限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返すことができない借金を抱え込んでいるのならば自己破産を実行するというのも1つの手段です。自己破産を進めたら今日までの借金がすべてゼロになり、新しい人生をスタート出来るという事で長所の方が多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として税理士・公認会計士・司法書士・弁護士等の資格は停止されます。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれないです。また会社の取締役等にもなれないでしょう。けれどこれらのリスクはおおよそ関係が無い時が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きな物ではないはずです。

関連ページの紹介です